だからウェルネスプラス!


2018年度版のパンフレットは「だからウェルネスプラス!」

「だから体操がいい!6つのポイント」はコチラ


クリックすると拡大できます

※平成30年10月の昇級テストでステップアップクラスに一気に18名が移動!基礎クラスに空きができた今がチャンス!


「あの子もやってる!」

あの子すごいよね

そういえばあの子も同じTシャツ着てない?

こんな会話が子供たちから聞こえてくる

そんな風になればいいなぁ〜というのは私たちスタッフの願い

でもおかげさまで私達が学校の体育の授業にお邪魔させていただくと

たくさんの子供達から「あっ!コーチだー!」と声をかけてもらいます

最近保護者の方から「友達の○○ちゃんがやってるから一緒に始めたくて」と言っていただきます

学校や街ですれ違ったときにウェルネスプラスのTシャツやパーカーを着ている子供たちを見ると

私達も嬉しくなってしまいます

「ハマる理由(ワケ)がある!」

私達が子供達に教えているのは体を動かす楽しさです

「体操選手の育成」を積極的にしているわけではない(だけじゃない!チームワークもアウトドアも)ので

どちらかというといつも笑って楽しんで最後にハーハー言ってまたね~って帰る

強制的な指導や技の習得ばかりを押し付けたりはしていません

だからコーチも子供達と一緒に遊んでいる感覚(もちろんちゃんと指導もしています笑)

あんなことが出来た!こんな事が出来た!えーなにこれ!?うわーすごーい!おもしろーい!

こんな声がいつも聞こえてきます

教室の半分は新しい体験ややったことのない事が次から次へと体験する時間

そして後半の「体操」は学校の体育の時間をより高度に習得する時間

上位クラスではバク転や宙返りが出来てしまいます

だからあっという間の75分

そしてそこからの全員遊びだからとにかく動きっぱなし

みんないつも笑顔でやってきます「今日は何するのー?」

「全クラスでボルダリング、トランポリンを体験できる!」

体操教室は親子クラス、基礎クラス、ステップアップクラス、チャレンジクラスと4つのクラスで全8教室

全てのクラスでボルダリングとトランポリンが体験できます!

ウェルネスプラスの拠点であるフラットホールには

5面のボルダリング壁と4台のトランポリンが常設されています

頻度は様々ですが各クラスこのフラットホールでの活動が含まれているので

ボルダリングやトランポリンが目一杯体験できます!

その他にも大型スイングやスラックラインまで子供達の好奇心とやる気を刺激する遊具がいっぱい!

「だけじゃない!チームワークもアウトドアも!」

「体操教室」、器械体操の選手育成をしている教室ではありません

子供たちが将来に向けて適切な運動神経を身に着けて

様々なスポーツへとチャレンジしてもらいたい!

これが私達の願い

だから、「体操を教える」以外にももっともっと伝えたいことがある

設立以来推奨しているスポーツ鬼ごっこでは

子供達のチームワークや俊敏性にコミュニケーションを

毎年行っているサマーキャンプでは

普段できない体験を親元を離れて挑戦する勇気や自立心を

そして子供達の成長を直に感じるための親子年末イベントなど

今しかない子供時代にもっともっと伝えたい!

「発育・発達を本気(マジ)で考える」

私達は子供達の発達の過程をしっかりと学んでいます

子供達は特定の動きを習得するために体の準備性(レディネス)が存在します

例えば、スキップはできるようになるのは5歳位から

これは左右の手足をリズムよく別々の動きをさせるために

脳の発達が追いつくのが5歳ころだから

左右の脳の神経のつながりが強くなり利き腕が育ってくる証拠なんです

だから、この時期にこんな事させてもまだ体の準備(レディネス)が出来ていないから無理!

とわかっているので、準備性(レディネス)が整うまで関連する動きをたっぷりと刺激するのです

子供達に必要な発達を促すことで、子供達自身に準備が整うと出来ることが一気に増えるんです

ウェルネスプラスのスタッフは常に子供達の発達に真摯に取り組んでいます

「だから体操がいい!6つのポイント!」

子供の頃に「体操」を教わるといい理由知ってますか?

コチラではその理由をたっぷりと説明しています!