三戦立ち(さんちんだち)!?

我々コーチは2名が空手経験者。黒帯を持つほどのつわものではありませんが、基本となる「突き」や「蹴り」に必要な足腰の使い方はあらゆるスポーツに共通します。そこで今回の練習にはほんの少し空手を応用。ただの突きといっても足腰の重心の位置、正確に力強い突きをするために体のひねりや腕の引き、そして呼吸方法などが一つとなって強い「突き」が生まれます。「蹴り」はさらに片足で立ちながら蹴りと引きを行い素早く次の動作の体勢を取る。
なかなかみんなへなちょこです。当たり前ですが鍛錬が必要。でも1週間に1度数分間だけでも続けた人と、まったくしたことない人では大違い。来年まで続けられたらどんなことになっているか楽しみです。